読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iNobyの写真

写真を趣味にしようと一大決心したおっさんの記録です。

New Orleans 2nd day

昨日が厄日(初日だけの特異日)であったことを祈りつつ、2日目を迎えました。今日は15時すぎから、前々から観戦したかったNFL(アメフト)です。ニューオーリンズ・セインツ対フロリダ・タンパベイ・バッカニアーズ。正直、どちらのファンでもありませんが、観戦すること自体が目的なので、それでもいいかと...と言うかアメフトのルールがイマイチ怪しいぐらいのレベルですから(爆。選手同士がぶつかり合うような迫力あるシーンが見たかったので、前から2列目の良い席を取りました。さすがアメリカでダントツ人気No.1スポーツで、ものすごい盛り上がりでした。でも、個人的にはMLBの方が良かったです。たぶん、ルールと選手をある程度把握しているからでしょうね。

これで、アメリカ4台スポーツのうち、観戦していないのはアイスホッケーだけとなりましたが、まぁ観る機会は無いだろうなぁ。

夜は、バーボンストリートに繰り出し、昨日の反省を活かしIDを持っていって無事に飲むことができました。昨日の鬱憤を晴らすが如く、結局1時半ぐらいまで飲み歩いていました。Jazzバーのオススメは、伝統のプリザベーション・ホールとか色々ありますが、個人的にはRoyal Sonestaホテルの1階にあるJazzバーです。特にホテルに宿泊していなくても入れます。お店の雰囲気はちょっと高級感が漂っていてニューオーリンズらしくはないですが、ゆっくり本場のJazzを聞くには最高です。

 

セインツのホームであるメルセデススーパードーム。最大収容人数、7万2千人...想像を絶しますね。

f:id:iNoby:20170109043446j:plain

大きな国旗を大人数でバダバタしながらの、いつものスポーツの試合前の国歌斉唱。観客含め全員が総立ちで、右手で左胸に手を添えながら国歌の The Star-Spangled Bannerを、神妙な面持ちで聞き入ったり歌ったりします。国家への愛国心・忠誠心、なぜか日本ではちょっと異常と思われてしまいますよね。でもこれが本来あるべき姿なのかなぁと最近思っております。

f:id:iNoby:20170109043515j:plain